メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症列車事故訴訟

介護家族不安も…賠償責任基準示さず

 認知症の高齢者が列車にはねられ死亡した事故で、鉄道会社が遺族に請求した損害賠償を認めなかった1日の最高裁判決を巡り、同様に身内を介護する家族らは安堵(あんど)しつつ、不安の声も漏らした。判決は家族の賠償責任を問う可能性を残した上で、明確な基準を示さなかったからだ。一方、判決後も介護家族の日常に変わりはなく、認知症の人や家族を支える地道な取り組みが求められている。

 北九州市八幡西区で高城(たかしろ)八郎さん(79)を在宅介護する妻の澄子さん(77)は「良い判決が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです