メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

列車、燃料切れ停止 乗客4人タクシーに

 2日午後7時5分ごろ、北海道白糠町のJR根室線古瀬−白糠間で、新得発釧路行き普通列車(ディーゼル車、1両編成)が走行中に停止した。男性運転士が確認したところ、燃料タンクが空になっており、燃料切れが原因だった。乗客4人はタクシーに乗り換えて目的地に向かった。

 JR北海道によると、同列車の燃料タンクは軽油800リットルが入り、28日に給油したのが最後だったという。周囲には燃料の漏れた跡がなく、JRは原因を調べている。【小川祐希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米大統領 「心配いらない」オバマ氏、行方に楽観的
  2. イタリア 地震続発、雪崩でホテル客ら不明
  3. 山形県立高 女性教諭…実は教員免許状なし教壇32年間
  4. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分
  5. 茨城・県立高 教諭がバールで生徒殴る…笑われ立腹

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]