メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR根室線

列車、燃料切れ停止 乗客4人タクシーに

 2日午後7時5分ごろ、北海道白糠町のJR根室線古瀬−白糠間で、新得発釧路行き普通列車(ディーゼル車、1両編成)が走行中に停止した。男性運転士が確認したところ、燃料タンクが空になっており、燃料切れが原因だった。乗客4人はタクシーに乗り換えて目的地に向かった。

 JR北海道によると、同列車の燃料タンクは軽油800リットルが入り、28日に給油したのが最後だったという。周囲には燃料の漏れた跡がなく、JRは原因を調べている。【小川祐希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
  3. 熊本地震 生活保護打ち切り 376世帯、義援金など理由
  4. 弘前さくらまつり 開幕 花見客、昨年の2倍以上25万人
  5. 羽生結弦 仙台市であす祝賀パレード 予想12万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]