メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

列車、燃料切れ停止 乗客4人タクシーに

 2日午後7時5分ごろ、北海道白糠町のJR根室線古瀬−白糠間で、新得発釧路行き普通列車(ディーゼル車、1両編成)が走行中に停止した。男性運転士が確認したところ、燃料タンクが空になっており、燃料切れが原因だった。乗客4人はタクシーに乗り換えて目的地に向かった。

 JR北海道によると、同列車の燃料タンクは軽油800リットルが入り、28日に給油したのが最後だったという。周囲には燃料の漏れた跡がなく、JRは原因を調べている。【小川祐希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山陰線 「空の駅」にエレベーター 来年9月完成へ 兵庫
  2. プロ野球 阪神、9選手に戦力外通告
  3. こんにちは中部本社来訪 オアシス21で栗きんとん祭り /愛知
  4. 博多駅 「Kis−My−Ft2」ラッピング列車の出発式
  5. 和歌山・有田川町 ダム放流ムダなく、利益毎月400万円

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]