メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パリコレ便り

(3)クレージュ「より良い未来」への進化

 パリコレ2日目は、クレージュのショーからスタート。クレージュといえば今年1月、創業者のアンドレ・クレージュがパーキンソン病のため92歳で亡くなったことがニュースになりました。

 ショー会場は、バスチーユ広場にある半円形の劇場。入場の際には金属探知機を通り、バッグの中身もチェックされました=写真1。昨年11月の同時多発テロを受け、前回よりも警備は厳しくなった印象ですが、バッグはちらっと見るだけなので、形式的なものという気もします。

 ショーではモデルたちが歩くのと同時に、スクリーンにも拡大した洋服が映し出されました=動画。時折聞こ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  4. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  5. 人気低迷 せんとくんの「年収」、全盛期の3%にまで激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです