メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水と緑の地球環境

森づくり担い手養成スクール受講生募集 岩手・釜石地方森林組合

林業スクールの概要を話す釜石地方森林組合の高橋幸男さん(右)

 岩手県釜石市の釜石地方森林組合では、4月から始まる「釜石・大槌バークレイズ林業スクール」の受講生を募集している。

 釜石市や隣接の大槌町を拠点に、森づくりの担い手を養成するのが目的。作業現場の見学や山林での実習、森林を活用した地域づくりなどをテーマにした講座がある。4〜10月の偶数月に各1回、受講日を設定し、来年3月に報告会を実施する。

 スクールは、外資系金融機関のバークレイズグループの支援で昨年からスタート。首都圏など県外から参加し…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文479文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです