メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水と緑の地球環境

キャリアプラン形成、なりわいテーマに塾 岡山・真庭で5月開講

 里山資源を活用した先進的な取り組みで知られる岡山県真庭市で5月、「真庭なりわい塾」が開講する。

 真庭市北部の中和(ちゅうか)地区が学びの場。地元の木材利用のまきボイラーによるエネルギーの創出や自然農法、草木染など、多種多様な「なりわい」を見聞するほか、農山村のお年寄りからも話を聞き、今後のキャリアプランを描く。講師は、一般社団法人「アシタカ」代表理事の赤木直人さんや、農業生産法人「蒜山(ひるぜん)…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです