メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

珍風景

木を揺さぶる巨大なサル出現? 福岡・八女

サルに見える木=福岡県八女市で2016年3月2日、柴山雄太撮影

 まるで巨大なサルが横を向き、木を握って揺さぶっているみたい−−。福岡県八女市黒木(くろぎ)町北木屋(きたごや)の野田山で、「珍しい風景が見られる」と話題になっている。

 実は高さ約10メートルのヒノキの幹や枝に、カズラのつるが巻き付いたもの。付近を散策中に見つけた同市の川原孝行さん(67)は「ゴリラにも見えて面白いと思った」。

 場所は同市の城山公園から東に約2キロのミカン畑の中。カズラの葉にとって風は強敵だが、福岡管区気象台は「ここ数日は穏やかです」。しばらくはモンキーマジックが楽しめそう。【柴山雄太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・安堵 町議「股裂き刑したい」ヘイト投稿
  2. 靖国神社 徳川康久宮司が退任へ 「一身上の都合」と説明
  3. 館林死体遺棄 時効まで1年 捜査阻む事情知る?女性の死
  4. 茨城県警 衣装ケースから遺体発見 一部白骨化 水戸
  5. WEB CARTOP ドライバーはココが気になる! 同乗者にやめてほしい行為7選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]