メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

珍風景

木を揺さぶる巨大なサル出現? 福岡・八女

サルに見える木=福岡県八女市で2016年3月2日、柴山雄太撮影

 まるで巨大なサルが横を向き、木を握って揺さぶっているみたい−−。福岡県八女市黒木(くろぎ)町北木屋(きたごや)の野田山で、「珍しい風景が見られる」と話題になっている。

 実は高さ約10メートルのヒノキの幹や枝に、カズラのつるが巻き付いたもの。付近を散策中に見つけた同市の川原孝行さん(67)は「ゴリラにも見えて面白いと思った」。

 場所は同市の城山公園から東に約2キロのミカン畑の中。カズラの葉にとって風は強敵だが、福岡管区気象台は「ここ数日は穏やかです」。しばらくはモンキーマジックが楽しめそう。【柴山雄太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京入管 腹痛男性への診療放置 20時間「容態観察」
  2. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  3. ヒョウモンダコ 猛毒 「絶対に触らないで」 長崎・諫早
  4. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
  5. セクハラ疑惑 「この期に及んで否定とは」週刊新潮編集部

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]