メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カールスジュニアが日本1号店 秋葉原に

東京・秋葉原にオープンするカリフォルニア発のハンバーガーショップ「カールスジュニア」=2016年3月2日、村田由紀子撮影
「オリジナルシックバーガー」=提供

 米発祥の老舗ハンバーガーチェーン「カールスジュニア」が4日、東京・秋葉原に日本1号店をオープンする。

     豪州産アンガス牛を使ったシックバーガーや、パイナップルなどを使ったカリフォルニアらしいハンバーガーを提供する。バーガーは490〜1220円(税抜き)。

     カールスジュニアは、1941年に米・カリフォルニアで創業。日本を含め世界37カ国・地域に約3600の店舗を持つ。日本では今後10年で150店舗に拡大したいという。

     カールスジュニアの親会社CKEホールディングスのマイク・ウォイダ海外部門上級副社長は「他のハンバーガーチェーンとは異なるカリフォルニアバーガーを提供したい。日本独自のメニューも今後考えていくが、日本っぽくしすぎないようにしたい」と話した。【デジタル編集部】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 吉本新喜劇 初の女性座長…30歳の最年少、酒井藍さん
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    3. 辞職 「うそつき市長と呼ばれてもしかたない」兵庫・三木
    4. 岡山・加計学園 「赤信号を青信号に、黒を白に」 官邸の圧力にじませ 元トップ、記者会見で反撃
    5. 街角 滝川 コンビニが過疎地にオープン /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]