メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カールスジュニアが日本1号店 秋葉原に

東京・秋葉原にオープンするカリフォルニア発のハンバーガーショップ「カールスジュニア」=2016年3月2日、村田由紀子撮影
「オリジナルシックバーガー」=提供

 米発祥の老舗ハンバーガーチェーン「カールスジュニア」が4日、東京・秋葉原に日本1号店をオープンする。

     豪州産アンガス牛を使ったシックバーガーや、パイナップルなどを使ったカリフォルニアらしいハンバーガーを提供する。バーガーは490〜1220円(税抜き)。

     カールスジュニアは、1941年に米・カリフォルニアで創業。日本を含め世界37カ国・地域に約3600の店舗を持つ。日本では今後10年で150店舗に拡大したいという。

     カールスジュニアの親会社CKEホールディングスのマイク・ウォイダ海外部門上級副社長は「他のハンバーガーチェーンとは異なるカリフォルニアバーガーを提供したい。日本独自のメニューも今後考えていくが、日本っぽくしすぎないようにしたい」と話した。【デジタル編集部】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. SUNDAY LIBRARY 著者インタビュー 大崎善生 『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』
    2. 強制性交等致傷容疑 無くした財布届けに…大阪市職員逮捕
    3. 高校野球 広陵・中村 清宮に対抗心「むかつくというか、いいライバル」(スポニチ)
    4. 保育園 合意得られず開園延期 住民が反対 東京・吉祥寺
    5. 傷害 タオル首に巻き付け女子高生引き倒す 札幌で2件

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]