メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉川英治文学賞

赤川次郎さん「東京零年」に

笑顔を見せる(左から)吉川英治文庫賞の畠中恵さん、吉川英治文学賞の赤川次郎さん、吉川英治文学新人賞の薬丸岳さん=東京都千代田区で2016年3月3日、望月亮一撮影

 吉川英治賞(吉川英治国民文化振興会主催)の各賞が3日、発表された。第50回を迎えた吉川英治文学賞は赤川次郎さん(68)の「東京零年」(集英社)に決まった。また今回創設された第1回吉川英治文庫賞には、畠中恵さん(56)の「しゃばけ」シリーズ(新潮文庫)が選ばれた。贈呈式は4月中旬、東京都内で開かれる。その他の結果は次の通り。(敬称略)

     <第37回吉川英治文学新人賞>薬丸岳「Aではない君と」(講談社)<第50回吉川英治文化賞>嘉瀬誠次、玉井義臣、鶴丸礼子

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉の路上 男性、背中刺される 通り魔か 容疑者は逃走
    2. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/4 「少し変な話」は大事なサイン
    3. 札幌中央署 自転車ひき逃げ容疑の大学生逮捕 小2被害
    4. 野党 セクハラ疑惑に抗議 黒い服で「#MeToo」
    5. 障害者施設 元職員の女性「虐待告発したら報復でうつ病」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]