メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

凍土遮水壁凍結、規制委が認める

福島第1原発の凍土遮水壁計画

 原子力規制委員会は3日の検討会で、東京電力福島第1原発1〜4号機の周りの土壌を凍らせて地下水の流入を抑える「凍土遮水壁」について、海側部分から凍結することを了承した。規制委は早ければ今月中にも東電の計画を認可する見通し。東電は規制委の認可を受け、海側からの「部分凍結」を開始する。

     東電はこの日の検討会で、凍土遮水壁(総延長約1.5キロ)のうち、海側約690メートルと山側の大部分を段階的に凍結する方針を説明。完全に壁を造った場合、壁の内側の地下水位が下がり、建屋内の汚染水の水位が高くなって建屋から外へあふれ出す恐れがあるため、未凍結部分を7カ所残し、水位データを観測するとした。

     規制委はこの段階までは了承し、未凍結部分を凍らせる最終段階については、改めて検討する。【鳥井真平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
    2. 旧優生保護法 知的障害者に不妊手術 開示記録で裏付け
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    4. 特集ワイド 加計学園問題 首相は便宜を図った? 「法治」揺るがす「人治」
    5. 津波 バクテリアで軽減へ 高知コア研究所

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]