メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田Bスケさん89歳=漫才師

 秋田Bスケさん89歳(あきた・びーすけ<本名・北端和夫=きたばた・かずお>漫才師)2月22日、急性循環不全のため死去。葬儀は近親者で営んだ。喪主は三女愛子(あいこ)さん。

     神戸市出身。1946年、2代目Bスケとして、昨年8月に93歳で死去した秋田Aスケ(本名・山口敬一)さんと漫才コンビを結成。漫才作家の故秋田実に弟子入りし、しゃべくり漫才で戦後復興期の漫才ブームをけん引したほか、Bスケさんは猿の物まねで50〜60年代に人気を博した。先月、大阪府主催の「第19回上方演芸の殿堂入り」に選ばれた。漫才師で元府知事の故横山ノックさんは弟子にあたる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 タレント女医は医業停止3年 30人を行政処分
    2. 長谷川豊アナ 「降板まで発展するとは夢にも思いませんでした」
    3. 余録 「母の手は赤子となりて介護士の豊かな胸をそっと触りぬ…
    4. タレント女医 初公判 9割以上がニセ患者、治療せず院長室でゲーム
    5. 質問なるほドリ 抗菌せっけん、米でなぜ禁止?=回答・下桐実雅子

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]