メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳富蘇峰記念館

吉田茂批判の手紙展示 大磯の名士との書簡紹介 二宮 /神奈川

開催中の「大磯を愛した日本の名士」展

 徳富蘇峰記念館(二宮町二宮)で、蘇峰から吉田茂元首相に宛てた手紙の控えをはじめ、隣接する大磯町に居住した政治家や経済人、文化人との書簡などを集めた「大磯を愛した日本の名士」展が開かれている。2009年に全焼した旧吉田茂邸が来春、再建オープンするのを前に企画された。吉田元首相を批判した手紙とほぼ同じ内容が数日後、蘇峰の署名記事として毎日新聞に掲載されるなど、戦後政治の側面もうかがえる展示内容になっている。【渡辺明博】

 徳富蘇峰(1863〜1957年)は明治から昭和時代に活躍したジャーナリスト、評論家。同記念館は69…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文757文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 東京地裁 目黒女性殺害、被告が殺人罪否認、遺棄は認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです