メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳富蘇峰記念館

吉田茂批判の手紙展示 大磯の名士との書簡紹介 二宮 /神奈川

開催中の「大磯を愛した日本の名士」展

 徳富蘇峰記念館(二宮町二宮)で、蘇峰から吉田茂元首相に宛てた手紙の控えをはじめ、隣接する大磯町に居住した政治家や経済人、文化人との書簡などを集めた「大磯を愛した日本の名士」展が開かれている。2009年に全焼した旧吉田茂邸が来春、再建オープンするのを前に企画された。吉田元首相を批判した手紙とほぼ同じ内容が数日後、蘇峰の署名記事として毎日新聞に掲載されるなど、戦後政治の側面もうかがえる展示内容になっている。【渡辺明博】

 徳富蘇峰(1863〜1957年)は明治から昭和時代に活躍したジャーナリスト、評論家。同記念館は69…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文757文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです