メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ゆうべ、起きてな」「火事か?」…

 「ゆうべ、起きてな」「火事か?」「ちがう、便所行って手を洗うために雨戸を開けるとな」「泥棒か?」「いや、空に星が一つもない。こりゃ、明日は雨になるなと思ったな。まあ早い話が」「早くねえ!」「今日はやっぱり雨だった」▲落語「長(ちょう)短(たん)」は今日の雨を前夜の小用から話し出す気の長い男と、ひどくせっかちな男の掛け合いである。この2人は気が合うからいいが、火事か、泥棒か、一刻も早く知りたい緊急電話ではあまりのんびりされても困る▲ダイヤル式電話を使った世代は、110番や119番で最後が0や9なのは気を落ち着かせるためという話を聞いたことがあろう。あれにはあまり根拠がないようだが、当初112だった消防の番号は間違い電話が多いために119に変えたという記録があるそうだ▲では息せき切ってかけた緊急通報の受け手に「ゆうべ、起きてな」式の応対をされたらどんな気持ちだろうか。児童虐待の通報や相談を受け付ける189番に携帯電話からかけた場合、児童相談所へつながるまでに音声案内や郵便番号入力で最大2分もかかるという▲これではせっかちでなくとも、奮い起こした通報の勇気がしぼむことがあろう。かかってきた電話の実に75%が、児相につながる前に切れてしまったというのである。もしや電話の中には昨今の胸のつぶれるような事件にも似た虐待の通報はなかったのか、心が騒ぐ▲「改善にむけて検討している」と厚生労働省はいうが、こちらも「ゆうべ、起きてな」と聞こえる。虐待に苦しむ子にとっての緊急性は110番や119番に劣らぬ「いちはやく(189)」である。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 交通事故 軽乗用車とバイク衝突 4人死亡 群馬・太田
    2. 盲導犬 「汚れる」と乗車拒否 運輸局、タクシー会社処分
    3. 宮藤官九郎 ゆとり世代は脅威 「自分たちには未来がない」
    4. 伊勢志摩サミット 「リーマン級」に批判相次ぐ
    5. 八代市役所 外壁に落書きの47歳男再逮捕 熊本県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]