メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

辺野古工事中断 選挙迫り、政府方針転換 和解勧告、内容厳しく

関係者「急がば回れ」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設を巡って対立していた政府と県が歩み寄った。4日の和解で互いの「訴訟合戦」はひとまず収まり、再び話し合いのテーブルにつく。しかし、これで問題が解決に向かうわけではない。同飛行場の危険性除去と沖縄の負担軽減という「共通の目標」(安倍晋三首相)の実現は前途多難だ。【青木純、村尾哲、佐藤敬一】

 4日、和解成立を受けて沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事と首相官邸で会談した安倍首相は「和解が成…

この記事は有料記事です。

残り2661文字(全文2895文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです