メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水上バス爆発、50人以上負傷 日本人1人も

 【バンコク岩佐淳士】タイの首都バンコク東部の運河で5日午前6時20分(日本時間同8時20分)ごろ、水上バスのエンジンが爆発し、船体が損傷、日本人1人を含む50人以上が負傷した。うち2人は重傷とみられる。

     現地警察が爆発の原因を調べているが、燃料漏れの可能性がある。負傷した日本人は16歳の男性とみられる。顔や体にやけどを負ったが、命に別条はないという。水上バスは通勤客や地元の買い物客らが主に利用している。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 業務妨害容疑 施設の破壊予告、無職男を逮捕 神奈川県警
    2. 琵琶湖 ハスの群生地、なぞの消失 県が本格調査
    3. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川
    4. リオ五輪 合宿打ち上げ、ゴイアニアへ…サッカー日本代表
    5. 相模原殺傷 容疑者「ヒトラーの思想が降りてきた」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]