メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「また一工夫、二工夫ある」自民党憲法改正草案に

 石破茂地方創生担当相は4日の記者会見で、自民党憲法改正草案について「実際に国会で議論する際には、また一工夫、二工夫ある」と述べ、国会に憲法改正案を発議する際には見直す可能性を示唆した。

     草案に記された自衛隊を「国防軍」と位置づける規定や、国民の権利を一時制限する「緊急事態条項」などについて、野党が国会審議で取り上げて批判している。石破氏は「国民主権、平和主義、基本的人権の尊重という立場は不変だ」とも語った。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. リオ五輪 円盤投げの銀メダル売却 小児がん男児のために
    2. 安倍首相 アフリカに3兆円投資 官民・3年で
    3. 布施広の地球議 「ミサイル防衛」幻想
    4. ワンセグ放送 NHK受信料、支払い義務ない
    5. 北朝鮮ミサイル 安保理が非難声明 中国軟化か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]