メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「大幅賃上げの流れを更に」 官民対話で要請

 安倍晋三首相は4日、官民対話の席上で「デフレ脱却に向けては官民一体で全力を挙げる必要がある。二度あることは三度あるという。過去2年の(春闘での)大幅賃上げの流れを更に進めていただきたいと思う」と述べ、経済界に改めて今春闘での賃上げを要請した。首相は昨年11月にも官民対話の場で経済界に賃上げを要請しているが、世界経済の不透明感が増す中、念押しした格好だ。

     これに対し、経団連の榊原定征会長は「三度目の流れをしっかり実現できるよう、呼びかけを継続していきたい」と応じた。ただ、日本商工会議所の三村明夫会頭は、官民対話の終了後、報道陣に対し「中小企業の経営は決して楽ではない。賃上げはできるところはぜひともやってもらいたい」と述べるにとどめた。【横山三加子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 通天閣 5m高く!…2代目、28日に開業60年
    2. 長谷川豊アナ 「降板まで発展するとは夢にも思いませんでした」
    3. ノーベル賞 やはり、気になる!…来週発表、アクセス数増
    4. 余録 「母の手は赤子となりて介護士の豊かな胸をそっと触りぬ…
    5. 厚労省 タレント女医は医業停止3年 30人を行政処分

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]