メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝鮮学校補助金 16年度の執行を停止へ

 名古屋市の河村たかし市長は4日の市議会本会議で、朝鮮学校への補助金について「国際的な批判がある中、何も考えずに執行するのはいかがなものか」と述べ、2016年度の執行を停止する考えを明らかにした。

     松井良憲市議(自民)の質問に答えた。松井市議は「拉致問題や核兵器、ミサイル発射実験が国際問題になる中、補助金支出に市民の理解を得られるのか」と質問。河村市長は補助金の一部または全部の執行を停止する意向を示す一方で、「子どもを応援する立場から人道的な支援をどうするかも考えたい」とも述べた。

     名古屋市は新年度予算案で補助金746万円を計上。1997年から同程度の補助を続けている。【駒木智一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 揺らぐ「1強」 /6 野田聖子・元自民党総務会長 党がモノ言う責任
    2. 稲田氏辞任 小池都知事「スピード感なかった」
    3. 特別防衛監察 「潔さがない」稲田氏に防衛省内部の声
    4. 朝鮮学校無償化 「母校が認められた」全面勝訴に大歓声
    5. PKO日報 特別防衛監察の結果・概要

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]