メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペヤング妹の名は「ペヨング」 再開販売が好調

新発売される「ペヨング」。本家ペヤング(右)と似たデザイン=前橋市で2016年3月4日午前11時24分、尾崎修二撮影

「まるか食品」が姉妹商品を近く発売

 即席麺「ペヤング ソースやきそば」を製造する「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)が姉妹商品を近く発売する。名前は「ペヨング」。1文字違いの類似品にも見えるが、メーカー純正だ。

 ペヤングは虫が混入した問題を受けて2014年12月に製造・販売を全面中止。製造ラインを一新し、異物混入を検知できるセンサーカメラを設置。品質管理スタッフも増員して15年6月に販売再開した。

 現在の生産量は販売中止前の1.6倍と絶好調だ。ペヨングは麺を10グラム減らし、ソースの味も変更。「量と価格を落とし、商品名もヤからヨに落とした」と同社。味は「食べてからのお楽しみです」。【尾崎修二】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 路上販売の赤いトランプ帽は外国製、就任式参加者に衝撃広がる
  2. 松方弘樹さん死去 元妻の仁科さん「私が本気で愛し…」
  3. 稀勢の里関 中学時代はエースで4番…野球で鍛えた足腰
  4. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳
  5. 兵庫県弁護士会 会長に外国籍の白承豪さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]