メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペヤング妹の名は「ペヨング」 再開販売が好調

新発売される「ペヨング」。本家ペヤング(右)と似たデザイン=前橋市で2016年3月4日午前11時24分、尾崎修二撮影

「まるか食品」が姉妹商品を近く発売

 即席麺「ペヤング ソースやきそば」を製造する「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)が姉妹商品を近く発売する。名前は「ペヨング」。1文字違いの類似品にも見えるが、メーカー純正だ。

 ペヤングは虫が混入した問題を受けて2014年12月に製造・販売を全面中止。製造ラインを一新し、異物混入を検知できるセンサーカメラを設置。品質管理スタッフも増員して15年6月に販売再開した。

 現在の生産量は販売中止前の1.6倍と絶好調だ。ペヨングは麺を10グラム減らし、ソースの味も変更。「量と価格を落とし、商品名もヤからヨに落とした」と同社。味は「食べてからのお楽しみです」。【尾崎修二】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都・嵐山線 5歳児、電車に接触し引きずられるも軽傷
  2. 南明奈 よゐこ濱口と交際4年 「いつかは結婚したいと…」
  3. 岐阜の介護施設 死亡女性、首と胸にあざ 前日に家族確認
  4. 夏の高校野球 仙台育英サヨナラ 大阪桐蔭春夏連覇消える
  5. 夏の高校野球 仙台育英 九回2死「終わった」一転…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]