メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最優秀作品賞に「海街diary」

 第39回日本アカデミー賞の授賞式が4日、東京都内のホテルであり、最優秀作品賞に「海街diary」が選ばれた。本作は是枝裕和さんの監督賞をはじめ、撮影賞、照明賞を獲得した。

     他の主な受賞結果は次の通り(敬称略)。

     最優秀主演男優賞=二宮和也「母と暮せば」▽同主演女優賞=安藤サクラ「百円の恋」▽同助演男優賞=本木雅弘「日本のいちばん長い日」▽同助演女優賞=黒木華「母と暮せば」▽同脚本賞=足立紳「百円の恋」▽同美術賞=花谷秀文「海難1890」▽同録音賞=松陰信彦「海難1890」▽同編集賞=大関泰幸「バクマン。」▽同音楽賞=サカナクション「バクマン。」▽同外国作品賞=「アメリカン・スナイパー」▽同アニメーション作品賞=「バケモノの子」

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 婚姻 3割が再婚 晩婚化さらに進む 厚労省まとめ
    2. 剣道部顧問 竹刀で殴り、女子部員入院 千葉県教委が処分
    3. ケネディ大使 離日「とても寂しい」…成田空港で別れ
    4. 雑記帳 アイドルグループ「SKE48」の元メンバーでタレントの矢神久美さん(22)が…
    5. 米国 就任式、50人欠席へ…民主議員、ボイコット加速

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]