メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄戦

ハワイ移民 豚贈り食糧難支援 記念碑除幕

親子の豚を配置した記念碑の除幕式=沖縄県うるま市で2016年3月5日、佐藤敬一撮影

 沖縄戦で焦土と化し食糧難に苦しむ古里を救おうと、ハワイの沖縄系移民が1948年、沖縄に豚550頭を贈った逸話を伝える記念碑が沖縄県うるま市に完成した。

     戦前、沖縄に約10万頭いた豚は地上戦で約7700頭に激減。ハワイの沖縄系移民たちが約5万ドルの寄付を集め、1カ月の過酷な船旅の末に豚を古里に送り届けた。

     戦後沖縄の復興を支えた心意気。5日の除幕式では豚汁などが振る舞われ、参加者はそのおいしさと「ゆいまーる(助け合い)」のありがたさをかみしめた。【佐藤敬一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川
    2. 薬の費用対効果 1年延命、いくら支払うか 厚労省調査へ
    3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
    4. 国民民主 「第1党」困難 希望から最大47人 衆院野党
    5. 立憲民主 枝野代表、民進議員を批判「与党みたいな質問」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]