メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

報道への「弾圧」…国務省がトルコ非難

 【ワシントン和田浩明】米国務省のカービー報道官は4日の定例会見で、トルコ最大紙ザマンが政府管理下に置かれたことなど同国の報道弾圧について「メディアや自らの批判者を狙った懸念すべき行動だ」と非難した。

     報道官はまた、トルコ政府に「報道の自由など、自国の憲法が重視する民主的価値を維持すべきだ」と呼びかけ、政府管理下で編集権の変更などが生じないよう強く求めた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安田さん解放 妻のMyuさん「本人だったら夢のよう…」
    2. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
    3. 警視庁 ミスター東大出場の3年生、強制性交等容疑で逮捕
    4. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
    5. 横浜事件 弾圧の怖さ伝える一枚 事件追う元ディレクター 「共謀罪」考えるきっかけに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです