メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興願う「応援の集い」…東京で開催

がんばっぺ福島のイベントのフィナーレで「時代」を熱唱した内堀雅雄福島県知事(右から2人目)ら=東京都江東区の東京ビッグサイトで、松田嘉徳撮影

 福島県の復興を願う「がんばっぺ福島!応援の集い」(毎日新聞社、無洲主催、復興庁、東京都、福島県、同県酒造組合後援)が5日、東京都江東区有明3の東京ビッグサイトで開かれた。同県にゆかりのあるアーティストらが出演するパーティーで、県人会員や復興を支援する企業、関係者ら約600人が同県産の食材による和食と日本酒に舌鼓を打った。

     集いでは、同県の鈴木正晃副知事が「ふくしまの“今”」と題して基調講演し、「福島に来て、見て、感じてほしい」と訴えた。終演前には、内堀雅雄知事が駆けつけ、「未来に向かってしっかりと挑戦を続け、(農産品のブランド)『ふくしまプライド。』をとりもどしたい」と決意表明した。最後は会場の参加者全員が福島への思いを込め、中島みゆきさんのヒット曲「時代」を歌った。【藤田裕伸】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 徳島県警 スマホ写真、被害者の瞳に容疑者の顔 解析成功
    2. 鑑識 事件捜査の職人たち/1 足痕跡係・北将治係長 /奈良
    3. WEB CARTOP 【突然の降雪でも慌てない】雪道を走るときに積んでおきたい装備10選
    4. 鳥取大雪 沿道住民、トイレ貸し握り飯配る 立ち往生車に
    5. WEB CARTOP 「雪道の立ち往生で罰金」報道でスタッドレスにもチェーンが必須という誤解発言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]