メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「あさが来た」撮影終了…波瑠さん、笑顔

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」の収録が5日、大阪市中央区のNHK大阪放送局で終了した。報道陣の前で記念のくす玉を割ったヒロイン「あさ」役の波瑠(はる)さん(24)は「今日を迎えられたのもキャスト、スタッフ、視聴者の皆さんが支えてくれたおかげ」と約10カ月にわたる撮影を笑顔で振り返った。

     ドラマは、明治期に銀行や生命保険会社、日本初の女子大学校設立に尽力した実業家、広岡浅子がモデル。NHKによると、初回から2月27日までの期間平均視聴率(ビデオリサーチ調べを基に算出)は関東地区が23.4%、関西地区は21.1%で、関東地区では今世紀最高だった「さくら」(2002年放送)の最終回までの平均視聴率23.3%を上回っている。

     「あさが来た」は4月2日が最終回で、同4日からは高畑充希さん主演の「とと姉ちゃん」が始まる。【屋代尚則】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
    2. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
    3. 叶姉妹 念願のコミケ初出展 グッズ完売後も名刺手渡しの“神対応”
    4. 島崎遥香 ファンへの塩対応を反省 宝塚トップスターのフォローに「泣きそう」
    5. 風知草 浮かれてられないよ=山田孝男

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]