メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「あさが来た」撮影終了…波瑠さん、笑顔

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」の収録が5日、大阪市中央区のNHK大阪放送局で終了した。報道陣の前で記念のくす玉を割ったヒロイン「あさ」役の波瑠(はる)さん(24)は「今日を迎えられたのもキャスト、スタッフ、視聴者の皆さんが支えてくれたおかげ」と約10カ月にわたる撮影を笑顔で振り返った。

     ドラマは、明治期に銀行や生命保険会社、日本初の女子大学校設立に尽力した実業家、広岡浅子がモデル。NHKによると、初回から2月27日までの期間平均視聴率(ビデオリサーチ調べを基に算出)は関東地区が23.4%、関西地区は21.1%で、関東地区では今世紀最高だった「さくら」(2002年放送)の最終回までの平均視聴率23.3%を上回っている。

     「あさが来た」は4月2日が最終回で、同4日からは高畑充希さん主演の「とと姉ちゃん」が始まる。【屋代尚則】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 市川由衣 第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
    2. 東京都 五輪予算232億円付け替え 担当外の局に
    3. 万里の長城 コンクリ?で補修、国内で批判の声
    4. 地震 奄美南部で震度5弱
    5. 東海道新幹線 車内に30センチのヘビ 臨時停車し捕獲

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]