メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

3横綱が奉納土俵入り…大阪・住吉大社

住吉大社で土俵入りする横綱の日馬富士=大阪市住吉区で2016年3月5日午後1時25分、川平愛撮影

 白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱が5日、大阪市の住吉大社で奉納土俵入りを行った。最初の日馬富士と次の白鵬は不知火(しらぬい)型、最後の鶴竜は雲竜型を披露し、見守った約2500人からは「よいしょ」などと掛け声が飛んでいた。

     終了後、日馬富士は「順調だが、誰も稽古(けいこ)に来てくれないので、あしたから出稽古に行きます」と表明。鶴竜は日馬富士と一緒に稽古をすると明かした上で「休場した昨年の分も(含めて)いい成績を残したい」と誓った。3場所賜杯から遠ざかっている白鵬は「(気持ちで)急ぐところがある。それを抑えながら、伸び伸びとやっていきたい」と心境を語った。【吉見裕都】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 漂着 男性遺体と船のような木片 北朝鮮からか 佐渡
    2. アマゾン 創業者、資産11兆円 世界一の富豪に
    3. 岩倉こ線橋 撤去進む謎の橋 田んぼの中ポツン 愛知
    4. ORICON NEWS 大槻ケンヂ「朝7時、ダムに集合」に衝撃 東映特撮の洗礼受ける
    5. ポケGO イベント範囲拡大、鳥取県東部全域に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]