メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾に快勝…強化試合・第1戦

三回裏日本2死二、三塁、平田が中前2点適時打を放つ=ナゴヤドームで2016年3月5日、木葉健二撮影

 野球の日本代表「侍ジャパン」と台湾代表が対戦する強化試合の第1戦が5日、ナゴヤドームで行われ、日本が5−0で快勝した。日本は二回に中村悠(ヤクルト)の2点適時二塁打で先制し、三回に平田(中日)の適時打、五回に筒香(DeNA)の犠飛で追加点。先発・菅野(巨人)以下5人の継投で台湾打線を2安打に抑え、零封した。最終第2戦は6日に京セラドーム大阪で行われる。日本の先発投手は武田(ソフトバンク)。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 平均寿命 日本人女性、世界一から転落 2位87.05歳
    2. ビフォーアフター リフォーム代金未払いで朝日放送などに損害賠償
    3. 相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文
    4. 不妊検査 男性の半数が「女性の後」 「専門医全く知らない」43% 厚労省実態調査
    5. ポケモンGO 首都圏で50キロ歩いてみた

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]