メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾に快勝…強化試合・第1戦

三回裏日本2死二、三塁、平田が中前2点適時打を放つ=ナゴヤドームで2016年3月5日、木葉健二撮影

 野球の日本代表「侍ジャパン」と台湾代表が対戦する強化試合の第1戦が5日、ナゴヤドームで行われ、日本が5−0で快勝した。日本は二回に中村悠(ヤクルト)の2点適時二塁打で先制し、三回に平田(中日)の適時打、五回に筒香(DeNA)の犠飛で追加点。先発・菅野(巨人)以下5人の継投で台湾打線を2安打に抑え、零封した。最終第2戦は6日に京セラドーム大阪で行われる。日本の先発投手は武田(ソフトバンク)。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    2. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開
    3. 相模原事件 甘えん坊の娘、現実結びつかない 被害者の父
    4. 相模原事件 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否
    5. ORICON NEWS サントリー、ビール広告動画が公開中止 内容に「下ネタ」と批判相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]