メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日々是好日

「哲学カフェ」人気 他人との対等な対話、仙台から広まる

哲学カフェでは、出された意見を壁にまとめながら、進行役のしばたはるさん(右端)が新たな意見を引き出していく

 全く知らない人と対等に対話できる場、「哲学カフェ」が人気だ。2011年の東日本大震災後、仙台市を中心として広がる。東京都内で開かれた哲学カフェを訪ねた。

 取材したのは千代田区のギャラリーで開かれた「てつがくカフェ@せんだい×とうきょう」。震災後に学識経験者らが主催して仙台市で始めたもので、14年から並行して都内でも行われている。

 フランスで1990年ごろに広がった哲学カフェは、00年ごろに日本でも知られるようになった。最近のブ…

この記事は有料記事です。

残り1195文字(全文1411文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです