メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・登紀子

いく時代の物語 2011年 心こめて咲かす命

「命結−ぬちゆい」

 3月11日午後2時46分、東日本大震災が起こりました。マグニチュード9・0の猛烈な地震。私は東京の事務所で新しいアルバムのミーティング中でした。東京の震度は5強。慌ててマンションの10階から下り、車で明治公園あたりまで行きました。

 その後の巨大津波、さらに福島第1原発の事故。21世紀のあり方への大きな警鐘を鳴らす災害となりました。「私にできることはやっぱり歌うことだ…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
  4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]