メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入場者数、2年連続過去最多更新

年度入場者数の過去最多更新を記念して開かれたセレモニー=大阪市此花区のUSJで2016年3月7日午前9時39分、西本勝撮影

 大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)の2015年度の入場者数が7日、これまで最多だった14年度(約1270万人)を上回り、過去最多を更新した。14年夏オープンした人気映画「ハリー・ポッター」エリアが引き続き高い集客力を発揮したほか、ハロウィーンなどの期間限定イベントも好調で、2年連続の記録更新となった。

     今月18日には映画「ジュラシック・パーク」をモチーフにした新型ジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」も開業予定。USJの運営会社「ユー・エス・ジェイ」は15年度の入場者数について最終的に前年度に比べて100万人以上多い1370万人程度に達すると見込んでいる。

     入場者数記録が更新された7日午前、パーク内には紙吹雪が舞い、スヌーピーやハローキティなど人気キャラクターが来場者とハイタッチしてお祝いムードを盛り上げた。【吉永康朗】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ワイド特集 オンナとオトコの雛祭り “オリ”の中の「番長」清原和博 「毎晩夜泣き」の真相
    2. NewsNavi 真剣交際の“ハーフ美女”と破綻した「清原被告」の自業自得
    3. 週刊テレビ評 清原被告覚醒剤事件 野球界はキッパリ突き放せ=やくみつる
    4. 清原被告公判 裏腹の小心さ、見え隠れ
    5. 清原被告 懲役2年6月、執行猶予4年 東京地裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]