メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇治でギネス記録341.57メートル

ギネス世界記録に認定される「最も長い団子の列」=京都府宇治市の宇治上神社前で2016年3月6日、富永浩三撮影

 京都府宇治市で6日、宇治川を挟んで向かい合う世界遺産、平等院−宇治上神社間約660メートルを茶団子(直径約2センチ)で数珠つなぎにし、ギネス世界記録を目指す催しがあった。

     親子連れら約2000人が木の台の上に団子を並べた。途中で2ミリの隙間(すきま)が見つかり、記録は341.57メートルだったが、「最も長い団子の列」としてギネス世界記録に認定される。

     樽谷珠代・実行委員長(45)は「当初目標は達成できなかったが、皆の心は一つ。この力をまちの活性化につなげたい」と、つながりを強調した。【富永浩三】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の全文
    2. 学校「指導死」シンポジウム 叱責後の自殺、防ぐ道は 全国の遺族ら集う 中区 /広島
    3. 原因不明まひ 61人、エンテロウイルス原因か
    4. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」
    5. 自殺か 中2女子、列車にはねられ死亡 青森

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]