メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知県小牧市で特別支援高等2年が転落重体

 6日午後7時40分ごろ、愛知県小牧市城山5の県営住宅で、「何かが落ちる音がして、地面に男性が倒れていた」と、付近の住民から110番があった。

     県警小牧署などによると、男性は同所の県営住宅に住む県立特別支援学校高等部の2年生(17)で、9階建ての県営住宅の建物の近くに血を流して倒れていた。生徒は病院に救急搬送されたが、全身を打っており意識不明の重体。

     同署は現場の状況から、生徒が付近の建物から飛び降りた可能性があるとみて調べている。【山口朋辰】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原事件 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否
    2. 相模原事件 甘えん坊の娘、現実結びつかない 被害者の父
    3. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開
    4. 下請け法違反 セブン-イレブンに再発防止勧告 公取委
    5. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]