メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛び降りか

愛知県小牧市で特別支援高等2年が転落重体

 6日午後7時40分ごろ、愛知県小牧市城山5の県営住宅で、「何かが落ちる音がして、地面に男性が倒れていた」と、付近の住民から110番があった。

     県警小牧署などによると、男性は同所の県営住宅に住む県立特別支援学校高等部の2年生(17)で、9階建ての県営住宅の建物の近くに血を流して倒れていた。生徒は病院に救急搬送されたが、全身を打っており意識不明の重体。

     同署は現場の状況から、生徒が付近の建物から飛び降りた可能性があるとみて調べている。【山口朋辰】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川
    2. 薬の費用対効果 1年延命、いくら支払うか 厚労省調査へ
    3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
    4. 国民民主 「第1党」困難 希望から最大47人 衆院野党
    5. 立憲民主 枝野代表、民進議員を批判「与党みたいな質問」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]