メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筒香2ラン大量得点攻勢 9−3台湾代表降す

九回表日本1死三塁、筒香が右越えに2点本塁打を放つ=京セラドーム大阪で2016年3月6日、梅田麻衣子撮影

 野球の日本代表「侍ジャパン」と台湾代表との強化試合第2戦が6日、京セラドーム大阪で行われた。日本が9−3で勝ち、2連勝で強化試合を終えた。台湾が三回に2死一、三塁から重盗を決め先制したが、日本は四回に筒香(DeNA)の犠飛で追いつき、五回には丸(広島)の適時打などで2点。九回にも筒香の2ランなどで大量点を加えた。2回で4奪三振の西(オリックス)ら、投手陣が中盤に踏ん張ったのも勝因だった。

    日本・小久保監督の話

     足を絡めた攻めが良い方向に出た。この2試合の収穫は、投手陣の出来の良さを再認識できたこと。

    台湾・洪一中監督の話

     不本意な結果だった。日本はアジアで一番強いチームだと改めて感じた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 私立小設置認可基準を緩和 大阪府が要望受け
    2. 高知道 多重事故で死亡の女性、元サッカー選手と判明 
    3. エマルシェ 自己破産申請 「さくら野百貨店仙台店」経営
    4. 受動喫煙 バーなど「30平方メートル以下」喫煙可
    5. 西武筑波閉店 百貨店1店舗だけに…茨城県民ショック

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]