メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

キナンAACAカップ第2戦 中西選手V逃す 全日本王者が差し切る /和歌山

メイン集団を引くキナンの選手たち(右から3、4人目)=キナンサイクリングチーム提供

 新宮市を拠点とするキナンサイクリングチームは先月末、東海地方のロードレース「KINAN COUPE DE AACA(キナンAACAカップ)」の第2戦に今季初めて参戦した。

 岐阜県の国営木曽三川公園・長良川サービスセンター前の特設コース(3・1キロ)を20周する62キロのコースで争われた。キナンは国際自転車競技連盟(UCI)アジアツアーの「ツール・ド・フィリピン」に出場したばかりの阿曽圭佑、野中竜馬両選手に国内調整を続けてきた阿曽光佑、中西重智両選手を合わせた4人が出場し、優勝を目指した。

 レースは、はっきりした逃げ集団が形成されないまま、約30人のメイン集団が最後の1周に。最終コーナー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです