メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

閉店で最終調整 8日にも最終判断

西武旭川店

 小売り大手のセブン&アイ・ホールディングス(HD)が傘下の百貨店、そごう・西武の「西武旭川店」(北海道旭川市)を閉店する方向で最終調整していることが7日分かった。西武は2009年にも札幌店(札幌市)を閉店しており、旭川店も閉店すれば、セブン&アイ傘下の百貨店の店舗はそごうも含めて北海道から姿を消すことになる。

 西武旭川店は、JR旭川駅近くにショッピングモールができるなど競争が激しくなる中、業績不振に陥っていた。関係者によると、8日にも閉店するかどうかを最終判断するという。

 セブン&アイではコンビニエンスストア最大手の「セブン−イレブン・ジャパン」が好調な一方、スーパーのイトーヨーカ堂や百貨店事業の一部で業績不振に陥っており、事業の整理を進めていた。2月末には西武春日部店(埼玉県春日部市)を閉店済み。イトーヨーカ堂も20年2月期までに全店舗の2割に当たる約40店舗を閉店する方針を打ち出している。【岡大介】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米旅行誌 世界都市ランク 東京が連続首位 京都3位に
  2. 着服 元税務課長が800万円 大阪・河内長野
  3. 福井・中2自殺 他の生徒も叱責、不登校に
  4. ORICON NEWS 大竹しのぶの還暦祝パーティーに『金スマ』独占潜入
  5. 衆院選 フェイスブックが投稿分析 「希望」言及が急減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]