メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇位継承の改正勧告…日本政府抗議で削除

 菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、国連の女性差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に、男系男子の皇位継承を定めた皇室典範が「女性差別に当たる」として見直しを求める記述が含まれていたことを明らかにした。日本政府が削除を要求し、7日の最終見解には盛り込まれなかった。

     菅氏は皇室典範について「審査過程で一切取り上げられていなかった」と述べ、審査手続きに問題があったと指摘。「皇室制度はそれぞれの国の歴史や伝統が背景にあり、国民の支持を得て今日に至っている。女性に対する差別を目的にしていないことは明らかだ」と語った。

     外務省によると、同委は3日に日本側に最終見解案を示し、皇室典範が女性天皇を認めていないことに「懸念」を表明。これに対し、政府はジュネーブ国連代表部を通じて記述の削除を求めた。

     菅氏は一方で、将来の女性天皇の是非については「男系継承の歴史的重みを受け止めながら、国民の議論を踏まえつつ将来的に検討していく必要がある」との考えを示した。【高本耕太】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 長谷川豊アナ 「降板まで発展するとは夢にも思いませんでした」
    2. テレビ大阪 長谷川アナ降板 ブログ内容「不適切」と判断
    3. 豊洲市場 前市場長「盛り土ないことは認識」歴代初の証言
    4. 豊洲市場 小池知事「残念ながら出た」ベンゼンとヒ素検出
    5. 早乙女友貴 島袋寛子との結婚は「来年くらいに」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]