メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出発進行 合図は「銀河鉄道999」

記念セレモニーに参加した松本さん(左から2人目)、タケカワさん(右端)ら=北九州市小倉北区浅野のJR小倉駅で2016年3月9日午前8時31分、田中韻撮影

 JR西日本は9日から、山陽新幹線の駅で発車を知らせる予告音にロックバンド「ゴダイゴ」のヒット曲「銀河鉄道999」のメロディーを導入した。山陽新幹線の全線開業40周年キャンペーンの一環で、「スリーナイン」にちなんでこの日から新神戸、岡山、広島、小倉各駅で使われる。博多駅は10日から。

     北九州市小倉北区の小倉駅では9日、記念セレモニーがあり、漫画「銀河鉄道999」の原作者で同市出身の松本零士さんやゴダイゴのボーカル、タケカワユキヒデさんらが参加した。

     松本さんは「私の出発点である小倉駅で、銀河鉄道999の曲が流れるのは感無量。たくさんの人を旅に運んでください」とあいさつ。タケカワさんも「たくさんの人に愛されるメロディーになれば」と話した。その後、午前8時38分発のさくら451号の出発と同時に発車予告音が流れ、松本さんらが手を振って見送った。【田中韻】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タクシー突入 病院に悲鳴響く…「お母さん」泣きすがる子
    2. タクシー突入 「車の不調聞いていない」…容疑者の家族
    3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    4. ストライキ 川崎鶴見臨港バス 36路線、始発から運休
    5. 事故 病院にタクシー突入…3人死亡、7人負傷 福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]