メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興住宅明け渡しで住民を提訴へ 西宮市会委

復興住宅としての借り上げ期限を迎えたシティハイツ西宮北口=兵庫県西宮市で2015年9月29日

 兵庫県西宮市にある阪神大震災の借り上げ復興住宅の7世帯が返還期限後も退去を拒んでいる問題で、西宮市議会建設常任委員会は9日、明け渡しを求めて住民を提訴する議案を承認した。22日の本会議で可決されると、市は2〜3カ月後に提訴する見通し。

     住宅は「シティハイツ西宮北口」。昨年9月に返還期限を迎え、市は退去を求めた。しかし、住民側は「入居時に20年後の期限を知らされていなかった」などと拒否。市は昨年11月、明け渡しを求める訴訟議案を市議会に提出したが、市議会各派は住民側との対話を求めて翌月に継続審議としていた。この日は付帯決議で、住民側との協議の継続も求めた。

     阪神大震災の借り上げ復興住宅を巡っては、神戸市が2月、住民に明け渡しを求め、自治体として初めて提訴した。【石川勝義】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 和歌山射殺 身柄確保まで58時間 対応後手に
    2. 和歌山射殺 立てこもり容疑者を逮捕 自分の腹撃つ
    3. 台風10号 「私の判断ミス」高齢者施設常務理事
    4. 和歌山射殺 容疑者、逃走中に転倒 事件直後の映像入手
    5. 和歌山射殺 「銃口、こちらに向けている」報道陣から

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]