メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 警察庁は8日、東日本大震災で亡くなり、岩手、宮城、福島3県で2月末までに検視を終えた1万5824人のうち、75人の身元が依然として確認されていないと発表した。内訳は岩手59人、宮城16人で、福島はゼロ。震災から4年半が経過した昨年9月12日以降では4人の身元が新たに分かった。今月7日現在、震災で亡くなった人の総数は1万5894人、行方不明者は2561人。【長谷川豊】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  2. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  3. 受動喫煙対策 それでも先生か がん患者に「いいかげんにしろ」 自民議員、規制巡り 衆院厚労委、参考人陳述
  4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  5. 札幌 弁当工場でガス漏れか 従業員5人を病院に搬送

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]