メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都心で20.8度

暖かな日差しの中で日傘をさしながら菜の花畑を楽しむ人たち=東京都中央区の浜離宮恩賜庭園で2016年3月8日午後2時36分、猪飼健史撮影

 日本列島は8日、南から暖かく湿った空気が流れ込んで全国的に気温が上がり、4月下旬〜5月中旬並みの暖かさとなった。関東甲信などでは、▽浜松市23度▽長野県松本市22.5度▽千葉県船橋市20.6度など各地で今年の最高気温を記録。東京都心でも、最高気温が平年より8.2度高い20.8度に達した。

     この暖かさで、浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)では菜の花が見ごろを迎えている。敷地約30アールに約30万本が植えられ、一面鮮やかな黄色に染まり、来園者が散策や写真撮影を楽しんでいた。同園によると3月いっぱいが見ごろだという。

     気温上昇で気象情報会社のウェザーニューズ(千葉市)は同日、今年2度目の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表。東京・靖国神社と福岡市中央区では全国で最も早い3月21日に開花すると予想している。ただし気象庁によると、今週半ば以降に寒さがぶり返すという。【夫彰子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 関西空港 従業員2人はしか 他の37人にも症状
    2. 発砲 4人撃たれ1人死亡、男は逃走 和歌山の建設会社
    3. 和歌山射殺 殺人容疑 建設会社社長の次男に逮捕状
    4. 麻生氏 「証券会社勤めはやばいやつ」
    5. 体感治安 大阪最下位 警察庁が初調査、警察信頼度に比例

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]