メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会いたい・聞かせて

「性同一性障害」テーマに講演、加藤幹保さん /栃木

加藤幹保さん

「自分らしく生きる」 加藤幹保さん(27)

 体と心の性が一致しない性同一性障害。下野市の会社員、加藤幹保さん(27)もその一人。体は女性なのに心は男性という悩みを抱えて生きてきた。周りの人に公表(カミングアウト)することの難しさ。ありのままの自分をさらせないつらさ。葛藤を乗り越え、今年2月、戸籍上も男性になった。「自分らしく生きる」とは。思いを聞いた。【野口麗子】

 −−自身の性同一性障害に気がついたのは?

この記事は有料記事です。

残り1215文字(全文1419文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟
  5. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです