メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

県が流行警報 38医療機関、患者数平均30人超え /島根

 県は9日、県全域にインフルエンザ流行警報を発令した。2月29日から6日までの1週間に県内38の定点医療機関から報告があった患者数は平均30・39人。警報の基準となる30人を今シーズン初めて上回った。

 薬事衛生課によると、38機関の患者数は合計で1155人。地区ごとの平均患者数は雲南(46・67人)、出雲(37・89人)、松江(3…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです