メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今月卒業の39人、ラインダンス披露 初舞台を前に

息の合ったラインダンスを披露する102期生=宝塚市の宝塚歌劇団稽古場で2016年3月9日午前10時33分、釣田祐喜撮影

 宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)を今月卒業した宝塚歌劇団第102期生39人が9日、初舞台を前に、歌劇団の稽古場で練習を公開した。初舞台となるのは、18日に宝塚大劇場で開幕する星組公演「THE ENTERTAINER!(ジ・エンターテイナー)」で、恒例のラインダンスが披露される。

     披露するのは春の空に飛翔する鳥をイメージしたダンス。2月中旬から連日稽古を重ねてきた。この日は黒のレオタード姿で一列に並び、一斉に脚を伸ばして高く上げ、息の合った動きを見せた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉河川敷遺体 逮捕少年に「パズル」 そのグループとは
    2. イタリア地震 「来るのが遅くてごめんね」消防士が手紙
    3. NHK 「障害者を感動話に」方程式批判
    4. 台風10号 西日本でも大雨の恐れ
    5. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]