メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

返礼、空き家や墓を掃除 豊後高田市、県内2例目 /大分

永松市長(右から3人目)を囲み、墓清掃などのサービスを提供する就労支援施設などの人たち

 豊後高田市は「ふるさと納税」をした人への返礼品として、市内の空き家の清掃などを行う「ふるさと安心見守りサービス」を追加した。1日から実施している。従来の返礼品は肉などの農産物がほとんどで、こうした清掃サービスは県内では佐伯市に次いで2例目という。

 市によると同サービスは社会福祉法人「ひまわり会」など、市内の障害者就労支援施設など5カ所に依頼。2万円以上納税した人に対して、空き家の庭の除草や墓の清掃と供花(いずれも1カ所)を提供する。

 県外など遠隔地に住む市出身者の間では、遠く離れた故郷の豊後高田市内にある自分の空き家や墓の管理が難…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文611文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです