メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

党名「立憲民主党」か「民進党」14日に決定

新党協議会に臨む(左から)民主党・岡田代表、維新の党・松野代表=衆院第2議員会館で2016年3月1日、小出洋平撮影

実務者協議 「週末に世論調査、支持多い方に」一致

 民主、維新両党は10日、合流後の新党名を検討する実務者協議を東京都内で開き、「立憲民主党」と「民進党」の2案に絞り込んだ。今週末に両党がそれぞれ世論調査を行い、14日に支持が多かった方を新党名に決定することで一致した。

 民主は継続性を重視し、立憲民主党を提案した。赤松広隆最高顧問は協議後、記者団に「安倍政権で心配される立憲主義を守るため、幅広い結集を図る」と述べ、新たな綱領にも合致するとして意義を強調。一方、維新の江田憲司前代表は民進党の名称について「国民と共に進む政党で、改革の意味も込めた」と説明した。

 両党は新党名の参考にするため6日まで一般募集を実施。関係者によると、党名変更しない「民主党」が最多の1456件で、「立憲民主党」725件、「民新党」352件、「新民主党」248件−−と続いた。【影山哲也、飼手勇介】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SUNDAY LIBRARY 著者インタビュー 大崎善生 『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』
  2. 行方不明 新潟・長岡の中3男子 20日早朝から帰宅せず
  3. デンマーク 潜水艦内密室殺人か 女性記者の遺体発見
  4. 傷害 タオル首に巻き付け女子高生引き倒す 札幌で2件
  5. 保育園 合意得られず開園延期 住民が反対 東京・吉祥寺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]