メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

復興ツーリズム拡大 被災地、学びの場に

被災地の観光は厳しい状況

 東日本大震災の被災地で、旅行客に被災体験と教訓を伝える「復興ツーリズム」に、自治体や観光関係者が力を入れている。震災後に激減した観光客や修学旅行生が戻り始め、地域の活性化に期待がかかる。しかし、震災の風化が懸念され、継続して人を呼び込めるのかが課題だ。【川口裕之、山本有紀、山内真弓】

東北3県、教育旅行回復

 宮城県南三陸町で町職員ら43人が津波の犠牲になった防災対策庁舎。2031年3月まで県有化による存続が決まり、補強作業のために周囲にはフェンスが張り巡らされている。

 「ここで2人の職員が最後まで防災無線で避難を呼びかけました」。「南三陸ホテル観洋」第1営業課長、伊…

この記事は有料記事です。

残り1594文字(全文1880文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです