メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの日これから

東日本大震災5年/4止 欠かせぬ支援、担い手育成

 「復興もまだなのに、なぜほかの支援に行くのかと聞かれる。経験は伝えなきゃいけない。自分らにできることが、あると思う」

 被災者支援NPO「遠野まごころネット」の多田一彦理事は今年2月、壊滅的な集落の映像を背にして訴えた。映像は東日本大震災のものではなく、昨年、大地震にあったネパールのものだ。

 まごころネットは、岩手県の内陸部にある遠野市内で、震災をきっかけに発足した。支援拠点として全国から10万人のボランティアを受け入れ、沿岸部に送り出してきた。

 震災の翌年からは、地元の生活復旧を支援するとともに、竜巻被害を受けた茨城県つくば市、豪雨被害の京都…

この記事は有料記事です。

残り1340文字(全文1615文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優・金元寿子、海外留学のため休業へ 来年3月復帰予定
  2. アメフット 関学大が日大定期戦を中止、回答に誠意認めず
  3. 石川・粟津駅 2男児、特急と接触か 1人死亡1人重体
  4. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円
  5. マレーシア機撃墜 親露派地域から発射 中間報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]