メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの日これから

東日本大震災5年/4止 欠かせぬ支援、担い手育成

 「復興もまだなのに、なぜほかの支援に行くのかと聞かれる。経験は伝えなきゃいけない。自分らにできることが、あると思う」

 被災者支援NPO「遠野まごころネット」の多田一彦理事は今年2月、壊滅的な集落の映像を背にして訴えた。映像は東日本大震災のものではなく、昨年、大地震にあったネパールのものだ。

 まごころネットは、岩手県の内陸部にある遠野市内で、震災をきっかけに発足した。支援拠点として全国から10万人のボランティアを受け入れ、沿岸部に送り出してきた。

 震災の翌年からは、地元の生活復旧を支援するとともに、竜巻被害を受けた茨城県つくば市、豪雨被害の京都…

この記事は有料記事です。

残り1340文字(全文1615文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです