メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全線開業から5年 博多など3駅でイベント

九州新幹線が開業して5周年。JR博多駅前広場でのイベントにはミニ新幹線や新幹線バルーンが登場した=福岡市博多区で2016年3月12日午前10時43分、矢頭智剛撮影

熊本駅では「くまモン」が出発式

 九州新幹線(博多−鹿児島中央)全線開業から12日で5年となり、JR九州は博多、熊本、鹿児島中央の3駅で記念イベントを開いた。2015年度の乗客数は今年1月末までに約1138万人(前年同期比4%増)と、4年連続で過去最高を更新する見通しで、九州の観光・経済へのプラス効果が続いている。

     九州新幹線は11年3月12日に博多−新八代間が運行開始し全線開業。開業の式典は東日本大震災の翌日だったことから被災地に配慮し中止された。

     博多−鹿児島中央間の最短時間が2時間12分から1時間17分に、博多−熊本間は1時間13分が33分に短縮された。山陽新幹線との直通運行で新大阪−鹿児島中央間も新幹線でつながった。

     博多駅前のイベントでは、新幹線の大型バルーンが登場し、3両編成のミニ新幹線も走り子供たちが乗車して楽しんだ。母親と訪れた福岡県粕屋町の松本一花ちゃん(5)は「まだ乗ったことがないけど新幹線で鹿児島に行きたい」と話していた。

     熊本駅では熊本県のPRキャラクター「くまモン」が新幹線の出発式をした。【尾垣和幸】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アシアナ航空 副機長2人が乱闘 NY便1時間遅延
    2. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    3. 知的障害者 85歳、刑務所で40年 施設が支え「世界一幸せ」 初めて福祉受け定住
    4. タクシー突入 病院に悲鳴響く…「お母さん」泣きすがる子
    5. タクシー突入 「車の不調聞いていない」…容疑者の家族

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]