メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省HPで「保活」要望や疑問を募集

 塩崎恭久厚生労働相は11日の衆院厚労委員会で、子どもを保育園に入れるために親が行う「保活」についての要望や疑問を厚労省のホームページで募集する考えを示した。匿名のブログをきっかけに保育サービスの充実を求める署名が2万7682人集まったことを受けた対応で、政府がまとめる待機児童対策に反映させていく方針だ。

     塩崎氏は「署名を見て、特に都市部で待機児童解消を急がなければならないと改めて強く感じた。東京を中心に困難さは想像以上だ。ありとあらゆることをやっていきたい」と述べた。

     また、塩崎氏は、受け取った署名を安倍晋三首相宛てに渡したことを明らかにした。民主党の柚木道義議員の質問に答えた。【阿部亮介】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 市川由衣 第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
    2. 内閣法制局 安保法決裁「5月0日」 文書ずさん記載
    3. 万里の長城 コンクリ?で補修、国内で批判の声
    4. 豊洲・地下水 「安全性問題ない」専門家会議座長が見解
    5. 地震 奄美南部で震度5弱

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]