メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大震災5年

キャンドル1万本と献花と黙とうと…名古屋

東日本大震災から5年を迎え、追悼のキャンドルを前に黙とうする人たち=名古屋市中区で2016年3月11日午後6時46分、木葉健二撮影

 東日本大震災の犠牲者追悼式が11日、名古屋市中区の久屋大通公園で開かれた。約600人が参列し、地震発生時刻の午後2時46分、黙とうして冥福を祈った。

 NPO、企業など14団体が実行委員会形式で開いており、今回で3回目。会場には「追悼東日本3・11」と約1万本のキャンドルを並べた。参加者は次々と献花台に花をささげた。

 実行委員長の石井弘子・東海岩手県人会長(58)は「これからも被災地と被災者に心を寄せていきます。東…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文403文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです