メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官邸や国会前で「再稼働反対」6000人

原発再稼働に反対し抗議の声を上げる前に、黙とうをする人たち=首相官邸前で2016年3月11日午後6時、竹内紀臣撮影

 東京・永田町の首相官邸や国会前では、脱原発を訴える集会があり、市民らが「再稼働反対」「福島守れ」と訴えた。毎週金曜日に抗議を行う「首都圏反原発連合」が呼び掛けた。参加者は主催者発表で約6000人。

     国会前で、精神科医の香山リカさんは「全国の原発再稼働を止めるため、一緒に声を上げ続けていきたい」と訴えた。学生団体「シールズ」の諏訪原健さんも「人々の命や暮らしをないがしろにするような発電の方式に頼って生きたくない。原発に頼って生きていく必要はない」と声を上げた。集会に参加した東京都豊島区の無職、鈴木昭さん(66)は「福島の事故を教訓に、自然エネルギーにしていくべきだ」と話した。【樋岡徹也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 婚姻 3割が再婚 晩婚化さらに進む 厚労省まとめ
    2. 最高裁 司法修習生を罷免 酒に酔って下半身露出
    3. 白タク行為 反原発運動家を送迎か 埼玉の市幹部を逮捕
    4. ケネディ大使 離日「とても寂しい」…成田空港で別れ
    5. 米国 就任式、50人欠席へ…民主議員、ボイコット加速

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]