メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこ佐々木監督が退任

佐々木則夫監督=西本勝撮影

 日本サッカー協会は11日、女子日本代表(なでしこジャパン)を率いた佐々木則夫氏(57)が10日付で監督を退任したと発表した。18日に東京都内で退任の記者会見を行う。

 佐々木氏は2011年の女子ワールドカップ(W杯)で初優勝し、昨年のW杯では準優勝。12年ロンドン五輪でも銀メダルを獲得するなど実績を残したが、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選で3位に終わり、上位2チームに与えられる五輪出場権を獲得できなかった。

 佐々木氏は9日にあった同予選最終戦の北朝鮮戦後に「結果が出ていないのであれば、責任を取らなければならない」と語り、退任する意向を表明していた。【坂本太郎】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米韓合同演習 きょうから 北朝鮮の出方注視
  2. 九州豪雨 「今、流されよう」不明の女性、知人に
  3. ORICON NEWS [直虎]壮絶、“政次の一生”に「神回」の声
  4. USJ 宙づりコースター緊急停止 一時乗客30人動けず
  5. 北ア遭難 沢の水、チョコ食べ…74歳男性1週間ぶり救助

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]